【本】16062 史上最強図解 これならわかる!ベイズ統計学 by 涌井良幸

投稿者: | 2016-06-23

ベイズ統計学の入門書です。
ネットでの評判も高いように、かなり読みやすい内容です。

条件付き確率の説明が大半を占めています。
ですので、受験などで条件付き確率の計算法に抵抗がない人にとっては、ややまどろっこしいかもしれません。

まあ、条件付き確率がベイズ統計の本質的な部分だと思うので、そこに説明を割くのも無理はないかもしれません。

最後のほうで確率分布の計算が出てきて、ようやくベイズ統計の入り口が見えるところで本書は終わっています。

Pocket