【論文】The increase in long-term care public expenditure following the 2011 Fukushima nuclear disaster

投稿者: | 2016-06-17

高齢化を契機に介護費用が増加したという内容のLetterが、Journal of Epidemiology and Community Healthに掲載されました。
J Epidemiol Community Health. 2016 Jul;70(7):738. doi: 10.1136/jech-2015-206983.
The increase in long-term care public expenditure following the 2011 Fukushima nuclear disaster.
Morita T, Leppold C, Tsubokura M, Nemoto T, Kanazawa Y.
PMID: 27288528
http://jech.bmj.com/content/70/7/738.long

南相馬市において、震災後の高齢者一人あたりの介護給付費が、震災前に比べて約1.3倍に増加しました。
高齢化が進行すると、高齢者が増加することで介護費用が増加しますが、若年層が相対的に減少して家族による介護が少なくなるため、一人あたりの介護費も増加する可能性を指摘しています。

(非公開)
https://www.evernote.com/shard/s164/nl/17716145/cb9a8fbb-b111-4e02-a272-0e956d512160

Pocket

【論文】The increase in long-term care public expenditure following the 2011 Fukushima nuclear disaster」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 【メディア】(福島民友)南相馬の介護費用「1.3倍」 震災前後比、若者避難で負担増 – Moritas

  2. ピンバック: 震災前比1.3倍に 南相馬の高齢者介護給付費 – Moritas

コメントは停止中です。