【R】有意差のあるデータポイントに記号をつける&時間軸が2本あるfigure

投稿者: | 2019-01-24

論文のfigureコードです。参考にしてください。
plotだけを使って、par(new=T)でラベルなしのグラフを上書きしまくっています。
ggplotを使ったほうがキレイに書けるかもしれませんが…
このグラフの変則的なところは以下です。

①:有意差のあるデータポイントにアスタリスク
このグラフの場合、有意に変化したデータ項目にはフラグ(data$label=1)をつけて、その箇所を指定して(data$label[i]>0の部分)、*(アスタリスク)を挿入しています。

②:x軸が2本
災害からの経過時間軸と、暦上の時間軸の2本を配置しています。

残っている課題はdpiで、dpiをなぜか指定できなかったのでこのまま出力するとdpi=72と論文投稿規定を満たさないfigureになるので、プレビューで解像度を上げて使用しました。

できたfigureが以下。使用された論文はこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。