【R】有意差のあるデータポイントに記号をつける&時間軸が2本あるfigure

投稿者: | 2019-01-24

論文のfigureコードです。参考にしてください。
plotだけを使って、par(new=T)でラベルなしのグラフを上書きしまくっています。
ggplotを使ったほうがキレイに書けるかもしれませんが…
このグラフの変則的なところは以下です。

①:有意差のあるデータポイントにアスタリスク
このグラフの場合、有意に変化したデータ項目にはフラグ(data$label=1)をつけて、その箇所を指定して(data$label[i]>0の部分)、*(アスタリスク)を挿入しています。

②:x軸が2本
災害からの経過時間軸と、暦上の時間軸の2本を配置しています。

残っている課題はdpiで、dpiをなぜか指定できなかったのでこのまま出力するとdpi=72と論文投稿規定を満たさないfigureになるので、プレビューで解像度を上げて使用しました。

できたfigureが以下。使用された論文はこちら

Pocket

【R】有意差のあるデータポイントに記号をつける&時間軸が2本あるfigure」への1件のフィードバック

  1. Heidi Klein Sale

    Thanks a lot for providing individuals with an exceptionally nice chance to read articles and blog posts from this web site. It’s always so cool plus stuffed with amusement for me personally and my office friends to search your web site at a minimum thrice weekly to read through the latest tips you will have. And indeed, I am also actually happy considering the mind-blowing creative concepts you serve. Certain 4 facts in this article are clearly the most effective we’ve had.

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。